アイゾールテクニカ

PRODUCTS

BMシート工法

BMシート工法

ハイブリッド型コンクリート剥落防止工法

透湿性を持つ表面被覆材「アイゾールEX」(国土交通省 NETIS 準推奨技術 NO.CB-030003-V)と、耐候性と強度に優れた特殊鉱物繊維「BMシート」による、ハイブリッド型コンクリート剥落防止工法です。

アイゾールEXの半透明塗膜と、格子状に織り上げたBMシートにより、施工後も躯体表面の状況(既存のひび割れなど)を確認することができます。

工法のポイント

1躯体のモニタリングができる
半透明塗膜
2透湿性を有する塗膜 3高い耐候性・耐久性

アイゾールEXの半透明塗膜と、格子状に織り上げたBMシートにより、施工後も躯体表面の状況(既存のひび割れなど)を確認することができます。

透湿性のある塗膜のため、湿気のある下地にも施工可能です。

耐候性・耐久性に優れています。また、コンクリートの剥落防止のほか、さまざまな劣化(中性化、塩害など)に対する予防保全やひび割れ補修(ひび割れ幅0.2mm程度まで浸透充填)にも適用できます。

4施工が容易 5環境への配慮

従来工法に比べて工程・材料の種類が少なく、施工が簡便なため、工期・コストの縮減に貢献します。

生体に影響のない安全な材料を使用した1液型水性系塗料であるため、従来の有機溶剤を使用した塗料と違って毒性がありません。施工環境の安全性が保たれます。

施工例

施工例

押抜試験

押抜せん断による伸び変位が従来工法より大きく、靭性的な特徴を有します。

押抜試験