アイゾールテクニカ

COMPANY

会社情報

会社名 株式会社アイゾールテクニカ
本店 〒558-0003
大阪市住吉区長居1-9-2
TEL:06-6657-5151
FAX:06-6695-3215
統括営業本部
(総務・営業・技術)
〒604-8006
京都市中京区河原町通御池下ル下丸屋町403番地
TEL:075-757-8199
FAX:075-366-3569
東京営業所 〒100-0011
東京都千代田区内幸町1丁目3-1 幸ビルディング 9階
TEL:03-5843-8715
FAX:03-5843-8716
福岡出張所 〒812-0013
福岡市博多区博多駅東2丁目5-1 アーバンネット博多ビル 4階
TEL:092-436-8677
FAX:092-436-8678
設立 2006年 7月
事業内容 各種建設・環境技術資材の開発・製造
販売代理店 竹林化学工業株式会社   
〒577-0836 大阪府東大阪市渋川町3-1-43
TEL : 06-6721-6165
FAX : 06-6720-7308
取引銀行 三菱東京UFJ銀行

沿革

  • 1965年

    アイゾール産業㈱を設立。 モルタルやコンクリートの水密性を向上させる「アイゾール」(特殊合成混和剤)を開発し製造を開始する。 「アイゾール防水工法」(浸透性防水材)として、建築工事での責任施工による防水工事を行う。 当時はアスファルト防水が主流の中で、全てにおいて水性材料にこだわり、画期的な工法として業界から注目される。
  • 1997年

    コンクリートの意匠性を変えずに劣化を抑制する「アイゾールEX」(高分子系浸透性防水材)を開発する。
  • 2001年

    「スプレダムS-1工法」(高機能性ポリマーセメント系床版防水工法)を開発する。
  • 2006年

    株式会社アイゾールテクニカを設立。建設材料や環境関連資材の開発・製造を担う。
  • 2010年

    土木構造物の各種調査・診断業務を開始する。
  • 2011年

    「アイゾールクリアトップ」(イオンチャージ型特殊塗料)を開発する。
  • 2012年

    「アイゾールEX」(高分子系浸透性防水材)が、国土交通省新技術登録(NETIS)にて「H24年度準推奨技術」に選定される。
  • 2013年

    東京出張所を設立する。「BMシート工法」(多機能型コンクリート剥落防止工法)を開発する。
  • 2015年

    統括営業本部(京都)を設立する。阪神高速道路㈱と床版防水工法に関する共同開発研究を行う。
  • 2016年

    大阪市立大学とコンクリートの補強に関する共同研究を行う。